陽だまり倶楽部 グラツィアコンサートの延期のご案内<アクティブライフ芦屋>

12月12日(土)に予定しておりましたグラツィアコンサートですが、
インフルエンザの影響により、来年1月30日(土)に延期になりました。
お申込みいただいていた皆様には大変ご迷惑をおかけしますこと
お詫び申し上げます。


*********************************************

アクティブライフ芦屋では、皆様に楽しんでいただけるような催し物を企画し、
地域に開かれた施設を目指して「陽だまり倶楽部」を6月に開設しました。
陽だまり倶楽部とは、ポイントカード制度を設けており、1催し物に付き1ポイント。
有料の場合は、500円で1ポイント。10ポイントで、次回以降の催し物にご招待と
いう特典がございます。
ポイントの有効期限はなく、催し物のご案内を優先的にFAXにてお知らせをさせて
いただきます。

年間予定として、お子様対象の陶芸や料理、棒パン教室、「グラツィアコンサート」等、
盛り沢山な催し物を予定しております。

次回、2010年1月30日(土)のグラツィアコンサートは、歴史の音色~中国琵琶と題しま
して、中国琵琶 葉衛陽さん ピアノ 冨田裕三子さんの演奏を予定しております。
グラツィア(音楽用語で優美な)の名にぴったりな、優美な時間をお過ごしください。
お問い合わせは、
アクティブライフ芦屋 陽だまり倶楽部まで
アクティブライフ芦屋 ℡0797-34-6500 

*************************
歴史の音色~中国琵琶
中国琵琶 葉衛陽 ピアノ 冨田裕三子
*************************


2010年1月30日(土)
13:00~14:30
アクティブライフ芦屋 サロン 
芦屋市岩園町11-15  ℡ 0797-34-6500
チケット代 1000円 お菓子、紅茶付  当日受付でお支払い下さい。

定員 50名  お電話にてお申し込み下さい。
定員になり次第締め切らせて頂きます。

プログラム 故郷 蘇州夜曲 チャールダッシュ 他
※曲目は、当日変更する場合がございます。

中国音楽に求められる超高度な技術力中国の民族楽器の中でも、もっとも高度な技術が必要といわれている中国琵琶。中国琵琶には31ものフレットがあり、演奏者には繊細かつ俊敏な動きが求められます。中国の長い歴史のなかで培われてきた演奏技法が、中国琵琶に秘められています。

葉 衛陽(中国琵琶) 中国杭州市に生まれ。
10歳から叔父について琵琶を習い、1984年安徽師範大学音楽学部に入学、 著名な琵琶演奏家で教育家の潘雅伯に師事する。
1988年琵琶専攻を首席で卒業し、中国のテレビ局で番組作成を担当の後、1992年に来日。 中国音楽文化紹介シリーズ、
京都国際フォーラム、日中名曲コンサート、 京都知恩院のライトアップコンサートなど数多くの演奏活動に参加。 現在に至るまで関西中心として数多くの「葉衛陽中国琵琶リサイタル」を開催し、 CDアルバム「葉衛陽中国琵琶名曲集・悠々弦韻」をリリース。 日本の尺八・三味線・邦楽楽団などとのアンサンブルも多く、 繊細なテクニックを使って、古典曲から現代曲まで幅広く演奏し、 多くの人びとから高い評価を受けている。
1999年春、京都教育大学大学院音楽教育専攻修士課程修了。
中国音楽家協会琵琶研究会会員、日中芸術家交流協会事務局長、長城楽団代表を務め。宇治市在住。

冨田 裕三子(ピアノ) 神戸山手女子短期大学音楽科 ピアノ専攻卒業。二胡、琵琶の伴奏を中心に活動中。
by activelife-blog | 2009-12-04 10:49 | アクティブライフ芦屋
<< 認知症予防講演会「変貌する老後... 文化祭~共に歩み、つむぎ、響き... >>