いかなごの釘煮作り<アクティブライフ神戸・デイサービス>

毎年3月に入ってすぐに瀬戸内海、大阪湾でいかなご漁が解禁になって始まります。
いかなごの新子が店頭に並ぶといよいよ春が来たなと感じられます。
摂津・播磨・淡路地域を中心に、各家庭ではいかなごの新子を生のままで、しょうゆ、砂糖、しょうがなどの調味料で佃煮にする<いかなごの釘煮>が親しまれており春の風物詩となっています。
今回は、3月15日(火)に、神戸・デイサービスでも<いかなごの釘煮づくり>
チャレンジしてみました。066.gif

043.gif さあ、皆さん今日はとれたてのいかなごを使って<いかなごの釘煮>を作りましょうか。
まずは、しょうがを千切りにしてもらえますか。

c0107602_13122697.jpg

やはり包丁は使い慣れているようで、しょうがの千切りはお手のものですね。006.gif
c0107602_13125082.jpg

034.gif しょうゆ、お砂糖、しょうがの千切りを入れて煮立ったら、いかなごの新子を入れます。
c0107602_1313954.jpg

煮汁が少なくなってきたら、鍋を返して・・・
043.gif ほら、皆さん、そろそろ出来上がりですよ。
c0107602_13133199.jpg

あとは、いかなごをざるにあけて、団扇であおいで手早く一気に冷まします。
c0107602_13134844.jpg

029.gif ねえねえ、一緒に団扇であおいで冷ましましょうよ。
c0107602_13149100.jpg

仲良くあおいで下さっています。001.gif
c0107602_13142923.jpg

おいしそうないかなごの釘煮が出来上がりました。早く味見したいですね。011.gif
c0107602_13151597.jpg


今回は、神戸デイサービスの春の風物詩<いかなごの釘煮>作りでした。058.gif
by activelife-blog | 2011-03-23 13:16 | アクティブライフ神戸
<< 花育<アクティブライフ芦屋> H23年度の年間行事計画が決ま... >>