ご家族様インタビュー<エスティームライフ学園前>


c0107602_13414595.jpg
元ご家族にインタビューをしました。
平成9年3月~平成18年9月まで、9年7ヶ月間お母さまがご入居されていた
娘様にインタビューをしました。娘様はその後もボランティアとしてエスティームライフ学園前を支えて下さっています。

Q1:当ホームの事は何処で知りましたか?
A1:母が交通事故で入院、病院では家族の付き添いが必要、自分が仕事を辞めて介護に専念。家族の負担が軽減できる病院、老健を検討。そんな時、新聞広告で学園前の事を知り、有料老人ホームでの生活が選択肢に増えました。

Q2:入居を決意された娘様の決めては?
A2:館長を始めスタッフの第一印象、笑顔、態度、雰囲気が他とは違っていた。また居室以外のゆとりある空間、共用部分(屋上庭園、サロン)が広く採られていた。

Q3:娘様から見たお母さまの此処での生活はどのように感じられましたか?
A3:居室が個室でプライバシーが守られ、今まで用事が無い限り会わなかった伯母や、約束もしていない弟にも、此処に来れば会える。いつの間にか、みんなの待ち合わせ場所になっていった。
入院した時には、毎日お見舞いに来てくれたり、
アクティビティなどが出来ない母を、紫陽花ホール(多目的ホール)に連れて行ってくれたり、外に行きましょうと散歩に誘ってくれる。
此処では、一日の生活を自宅と同じようにお手伝いしてくれた。
何よりも母親を、一人の人として、尊重、丁寧にお世話をしてもらえた。

Q4:ボランティアをしようと思われたのは?
A4:母が入居中よりスタッフと一緒にビーズ作りをしていたこともあり、また長い間此処に通う事が生活の一部になっていた。
母が亡くなった後、此処で終わるのは寂しい、何かの形でつながっていたい。との思いが強く、そのままボランティア登録をしました。 


★この施設のホームページはこちら↓
http://www.activelife.co.jp/contents/gakuenmae/index.html

by activelife-blog | 2012-05-10 13:45 | エスティームライフ学園前
<< 一日館長みのちゃん<アクティブ... 『屋上菜園ニュース』<エスティ... >>