繭からできた花「花まゆ」作品<アクティブライフ豊中>

花まゆ」の筒井和代さんから作品をお借りしました。 001.gif

c0107602_11481317.jpg

生糸をとる「」という天然の素材を使用して、指先で作り上げる酒井登巳子(*1)さんが始められた花工芸です。

*1 「花まゆ」主宰c0107602_1148329.jpg
1988年 「花まゆ」を考案。
1992年 第一回「花まゆ」展を名古屋市東山荘にて開催 以降毎年開催
1999年 「花まゆ」の商標登録
2001年 日本橋高島屋セミナー講座開始 現在全国50ヶ所に教室開催
        著書「繭から生まれた花」酒井登巳子・「花まゆ」主宰 より


筒井さんはNHK文化センター西宮ガーデンズ教室の講師をされておられます。
繭の形を活かして仕上がったチューリップ。なんて優しいんでしょう! 012.gif
c0107602_11484780.jpg
c0107602_11485226.jpg

シルクそのものなので、生の花に近い風合いで、鼻を近づけると香りがしてくるようです045.gif
エレベーターホールがラベンダーの香りに包まれました。
c0107602_1149462.jpg

衰退の一途にある養蚕業を少しでも後押しいていきたいとの思いで携わっておられる「花まゆ」の皆さんです。
文化庁は、ユネスコの世界文化遺産に富岡製糸場を推薦する方針を固めた、と11日の朝日新聞夕刊に掲載されていました。

お蚕さんが一生懸命に紡いで作った美しい繭が、生糸に花にと生まれ変わり続けられたらいいですね。 043.gif

花まゆ」 HP:http://www.hanamayu.com/  (→ コチラ
*2012年9月5日~10月8日 富岡製糸場にて展覧会予定

★この施設のホームページはこちら↓
http://www.activelife.co.jp/contents/toyonaka/index.html

by activelife-blog | 2012-07-17 11:51 | アクティブライフ豊中
<< 中町倶楽部のお米 第3弾<アク... ハワイアンの日<エスティームラ... >>