晩秋 パリ気分みのちゃん<アクティブライフ箕面>

秋が深まり、街を行きかう人も街路樹も冬支度です。

みのちゃんは、久しぶりに街にお出かけです。お買いものも終わり、河岸のベンチでコーヒーを飲みながら一息いれています。063.gif
c0107602_10253830.jpg

みのちゃん:今年の秋は旅行に行けなくて残念だったなあ。
(そこに、みのにゃんが奏でるアコーディオン。) 060.gif
c0107602_10282080.jpg

みのちゃん:この調べを聞いていると、なんだかセーヌ河の川辺にいるみたい! みのにゃんありがとう。
c0107602_1026350.jpg

みのちゃんはすっかり「パリ気分」。幸せな時間を過ごすのでした。
c0107602_10261393.jpg


           **********************************

072.gif 作者より

フランスに行きたしと思えどもフランスはあまりに遠し」と詠んだのは萩原朔太郎です。
飛行機などで便利になった今でも、誰もが海外旅行に気軽に行けるわけではありませんね。
石畳ガス灯ベンチ枯葉アコーディオンの音。これだけ舞台装置がそろえば、大阪の中之島のベンチでコーヒーを飲んでも、「パリ気分」になれるはずと思い、この作品を制作しました。
ミラボー橋の下のセーヌ河」ではなく「淀屋橋の下を大川は流れ、われらの恋が流れる」 なんていうシャンソンが聞こえてくるようでしょ。

072.gif 今回の作品のツボ

今回の作品はなんといっても、石畳落ち葉だそうです。
なんと、石畳の1つ1つ型で抜くこと150個!
枯葉も1枚1枚形も違えば、色も違い、またその位置にもこだわりが・・・(縁に寄っているとか、一部にかたまっているとか・・・)
c0107602_10284328.jpg

〇急百貨店の紙袋や〇タバのカップや紙袋など、小さいものまで細かく作られています。
みのにゃんのアコーディオンは、日本でよくみられるものでなく、フランスのカフェや街角で演奏されるボタン式のバンドネオンのようなものだそうで、みのにゃんにかかえさせるのに一苦労だったとか。
みのちゃんのファッションも秋らしく、転倒帽子もモスグリーンの地に赤の模様になっています。マフラーの巻き方も研究されたそうです。いかがでしょうか・・・037.gif
c0107602_1029021.jpg

また、みのにゃんの前に見えているマンホールのようなものは実はガスのマンホールならぬプロテクターと呼ばれるものだそうです。
街で実物をぜひ探してみてください。 006.gif

★この施設のホームページはこちら↓
http://www.activelife.co.jp/contents/minoh/index.html

by activelife-blog | 2013-11-22 10:33 | アクティブライフ箕面
<< 菊花展<アクティブライフ中町倶... 中町倶楽部17周年記念 大運動... >>