竹内慶子作品展<アクティブライフ豊中/介護付有料老人ホーム>

ただいま開催中の竹内慶子作品展をご紹介します。
c0107602_1355778.jpg


55歳の時にくも膜下出血により倒れ、全身麻痺となったにもかかわらず
リハビリで乗り越えられた竹内慶子さん。

そして竹内さんを支えてこられたご主人とともに準備をしてくださった
手作りの作品展です。
c0107602_13555919.jpg


竹内さんによると、
老健入所中に始めたEメールは、最初左手1本指でしか打てませんでした。
続けるうちに片手ではものたりないという気持ちが右手も動かし、
左手でしか描けなかった絵が右手も使えるようになったそうです。

c0107602_13562652.jpg

濃淡のある色使いは、強い意思と同時に優しさも感じさせます。
植物の他に風景、子ども、猫等、色々な題材に挑戦されています。

竹内さんの生涯を自ら綴った手記も展示しております。
どうぞお気軽にご覧ください。
c0107602_13565737.jpg

c0107602_13571749.jpg


期間:4月30日(水)〜5月11日(日)10:00〜16:00
会場:アクティブライフ豊中 1階サロン





1944年 2月 大阪市に生まれる
1966年 3月 多摩美術大学インテリアデザイン科卒業
1967年 5月 株式会社電通SP局に入社 空間デザイン担当
1971年 8月 育児のため同社を退職 
       以後夫が経営するデザイン会社にてディスプレイデザインを担当
1999年11月 くも膜下出血にて倒れる
       手術にて一命を取り留めるが、転院後の病院にて回復不能と診断される
2001年 5月 転院を繰り返し、老健に入所した頃よりパソコンを始める
2002年 6月 回復の兆しが現れたため、本格的リハビリを開始
2002年10月 リハビリのために左手で絵を描き始める
2005年 4月 第1回作品展開催
2006年11月 第2回作品展を友人と2人で開催
by activelife-blog | 2008-05-02 13:53 | アクティブライフ豊中
<< 兜の緒を締めて。<アクティブラ... バーベキューパーティー<アクテ... >>